OpenLedger、Obitsの次回buy-backとDigixDAOプレローンチ

分散型取引所であるOpenLedgerのシェアホルダーになれるトークンObitsは間も無く4回目のbuy-backを迎える(残り12日)

現在buy-backのために蓄えられているBTSとBTCはそれぞれ1,231,001.5 BTS + 1.4 BTCとなっている。この数値は今後も伸びていく。
オープンレジャー

先日、DigixDAOとの専属契約で注目を集めたのかObitsのスペシャルクラウドセールが残り10%となっている。

オープンレジャー

OpenLedgerは分散型コングロマリットとして今後も新たなパートナーを次々と追加していくだろう。
DigixDAOデジタルゴールドアセットはOpenLedger上のみでトレードされる

DigixDAOのプレローンチ

OpenLedger上ではDigixDAOの公式プレローンチが行われた。OpenLedger上でOpen.dgdと検索するとプレローンチされたDigixトークンをトレードできる。DigixDAOのクラウドセールでは即完売だったため、公式ローンチ後にどれだけの値段を付けるのかが注目される。

OPEN LEDGER(オープンレジャー)の使い方