OpenLedgerと分散型コングロマリットの最新状況

OpenLegerと分散型ゴングロマリット(DC)は様々なクラウドセールのサポートや新たな通貨の上場、独自のプロジェクト展開を行い国境やプラットフォームに関係なく分散的に独自の進化を続けている。現在どのようなプロジェクトがDC上では展開されているのだろうか?

Bloggers Club500ホームページが完成

unnamed-3

Bloggersclub500プラットフォームは、DC全体を完全に昇進させ、献身的でモチベーションの高いソーシャルネットワーク愛好者、ブロガー、コンテンツ制作者などの増加によって世界的に言及することを可能にする独占的なマネー生成ツールだ。残り枠が328となっているため興味のある人は登録してみよう。様々なDCプロジェクトのプロモーションが行われたり、セール情報が配信される。

GetGameプラットフォーム

unnamed-4

2016年12月、拡張現実感ゲームの流通チャネルとして、投資家に提示されたOpenLedgerゲームアプリケーションプラットフォームのGetGameが発表された。ベータ版のDinoMessゲームに関する詳細をチェックしてみよう。 DinoMessはあなたの通りの風景に恐竜を発見する喜びをもたらすARゲームだ。まもなく投資家のページが表示され、プGetGameプラットフォームの通貨REALITYのセールに参加できるようになる。プロモコード『ccm』で500REALITY購入ごとに2%のボーナスを受け取れる。興味のある人はこちらをチェックしよう。

アプリのストックマーケット

アプリの取引所の構築を目指すAppTrade12月20日にアーリーバード取引が開始されるようだ。
AppTradeに関してはこちら

DECENTのDCTがOpenLedgerでトレードスタート

DCTの先物がOpenLedgerで登場している。ICOに参加できなかったが今から欲しい人には便利なサービスだ。

OPEN LEDGER(オープンレジャー)の使い方


Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA