OBITS大型buy-backまで残り7日

スクリーンショット 2016-06-25 11.22.07
OBITSのbuy-backまで残り7日となった。次回のbuy-backはICOOの売り上げの一部が利用されるため今までよりも多くの資金が使われると予想される。投入される資金はまだ明らかとなっていない。

OBITSはOpenLedgerのシェアのような通貨である。OpenLedgerは分散型取引所だが、トランザクション毎に手数料がかかる。この手数料がプールされOBITSのbuy-backに利用される。OpenLedgerの手数料以外にもこれまでにBTSR、BitTeaserの売り上げの一部などがOBITSのbuy-backに利用されてきた。

OBITSホルダーがOBITSを売却したい場合にはbuy-back時が一番適している。なぜならばbuy-backでは大量の資金が一気に投入され成り行きでOBITSが買われていくからである。
OBITSの限定販売がスタート、7月2日行われるBUYBACKはICOOからも資金が流れる


domeplatform