今、暗号通貨を売却することは、2001年にアップルの株を売るようなことだ

「今、暗号通貨を売ることは、2001年にアップルの株を売るようなものだ」そう語るのは、暗号通貨取引プラットフォームeToroのCEO Yoni Assia氏である。

彼はブルームバーグのインタビューで暗号通貨スタートアップの95%は失敗に終わると話し、2000年代初頭のドットコムバブルと比較した。

ドットコムバブルでも、多くの資金が投資され、失われ、失敗したプロジェクトがたくさんあるとしているが、ICOの市場規模はこれまでになく大きなもので、生き残る企業には巨大な可能性を秘めていると話し、ブロックチェーンはインターネットと同じように変形可能であると説明した。

暗号通貨に投資することは「10年前のインターネット投資と同じくらい良い」と話している。

参考元
businessinsider.com