ビットコイン、ハッピーニューイヤーとはならず

年明け早々ビットコインの値動きが好ましくない。300ドルを一時割ってしまった。多くのビットコイナーはビットコインの将来的な価格には楽観視しているが、送金速度の遅さなどからアンチも多いのが現状だ。取引量が少ないことと、レバレッジをかけたトレーダーの存在により未だボラティリティーは大きい。

GLOBAL CRYPTO NEWSは2015年のビットコインの価格についてはネガティブな予想をしている。

globalcryptonews.com

内容の一部をここで紹介しよう。

『2015年前半には多くの人々、企業がビットコインを受け入れ、メインストリームとなるだろう。しかしながら最終的にはビットコインの技術的な制限により他の代替案が取って代わるだろう。ビットコインは徐々に消えて行くことになる。サトシは偉業を成し遂げたことになり、世の中は仮想通貨を使った新たなステップへと進む。2015年にビットコインが絶滅するわけでは無いが、1000ドルという市場最高値を更新することは二度と無いだろう。』

参考元
globalcryptonews.com