ノーベル賞受賞エコノミスト、「ビットコインは流行である」

ノーベル賞受賞経験のあるエコノミストであるロバート・シラー(Robert Shiller)氏はビットコインは19世紀後半の通貨の基本単位をある2種の金属(金と銀)の規定量で決められる貨幣本位制度バイメタリズムのようなものであると述べた。

Robert Shiller: There’s a strange enthusiasm for bitcoin from CNBC.

彼はこのことを前提に「売り抜ければ良いだけなので私はビットコインもやる」と発言した。さらに「人々は新しい通貨基準のようなものに興奮しており、これは一時的な流行である。」と述べた。

現在のビットコイン価格は5,574ドルである。時価総額はおよそ927億ドルだ。

coinmarketcap.com

彼は「ゴールドはバブルだと思う。しかし常にバブルが続いている。」と述べ、自身の言葉にヘッジをかけた。つまり、多くの金融業界の人間がビットコインはバブルだと主張するが、この通貨、テクノロジーは前例がないため誰にも予測不可能なもので、国や金融機関の発行するものにしか信頼を置けない人々の単なる意見に過ぎない。

最後にシラー氏は、「ビットコイン市場には幾つかの危険性が存在する。しかし、全てを売却しろと言っているわけではない。現に私はまだこの市場にいる。」と発言した。

参考元
cnbc.com