暗号学者Nick Szabo氏「世界の中央銀行の一部がゴールドではなく暗号通貨に頼るようになる可能性がある」

イスラエルで開催されたビットコインサミットで、ベテラン暗号学者Nick Szabo氏は、「世界の中央銀行は、将来的に国の金準備を補完するために暗号通貨に目を向けるかもしれない」と主張した。彼は暗号通貨業界に置いて有名な人物でビットコインが誕生するはるか前にBitgoldのコンセプトを設計している。

ビットコインサミットでの講演で彼は、貿易からブラックリストに載った国々や、ハイパーインフレ地域がデジタル資産に転向するとの見方を示した。

同サミットで、イスラエルの国民経済評議会長と上級経済政策顧問Avi Simhon氏は、ビットコインの技術は「本質的に非効率的」で「消滅する」と指摘、さらに、この技術を世界規模で使用すると実際には何兆ドルものエネルギーが無駄になると述べた。

Szabo氏は「中央銀行が外国の中央銀行や政府を彼らの債券で信用できないような状況がいくつかある」と主張し世界の中央銀行の一部が金ではなく暗号通貨に頼るようになる可能性があるとした。

先日、Reddit Ask Me Anythingセッションでキャメロン・ウィンクルボス氏は「ネットワークの影響を無効にするのは難しい。つまり、「ハードマネー」(価値の蓄積)という観点では、ビットコインが長期的に勝者になる可能性が最も高い。」と話している。

ウィンクルボス兄弟はビットコインが7兆ドルのゴールド市場を超えると話す

参考元
news.bitcoin.com