ストリーミング配信を行うNetflixがビットコイン支払いを受付か?

世界130カ国へストリーミング映像の配信を行うNetflixがビットコイン支払いの受付を示唆している。

今後彼らはその規模を190カ国へと拡大予定であり、さらなる拡大へ向けビットコインの支払いを受け付けるのだろうか。現在受け付けている支払い方法は、PayPalとクレジットカードである。先進国であれば何も問題はないが、発展途上国ではクレジットカードを持っている割合は少ない。

例えばインドは、世界で最も10-24才の人口が多い国である。だが、クレジットカード所有率は極めて少ない。所有者のほとんどは35才以上である。ただ、スマートフォンの所有率は5人に1人である。2017年には3億1400万人ものユーザーになる予測である。

今月6、7日に開催されたMedia and Telecommunications ConferenceでNetflix CFOであるDavid Wells氏は今後10−15年先の支払い方法がどのように変化していくか見る必要がある。国は金融政策を保持したいだろう。だがグローバルな通貨としてビットコインを利用できることはとてもいいことである。と述べた。

彼はビットコインの受付をするという表現はしなかったが、コメントから少なくともこのテクノロジーに興味を示していることは伺える。

今後の動向が楽しみである。

参考元
coindesk.com
cryptocoinsnews.com


domeplatform