犯罪者じゃなくてもビットコインのミキシングは必要だ

ビットコインのミキシングとは?

ビットコインのミキシングとは自分の持っているビットコインがどこからやってきたものなのか、いつ手に入れたのかなどの情報が他人から追跡されないようにする作業のことであり、資金洗浄に少し似ている。

資金洗浄とは?

資金洗浄(マネーロンダリング)とは、詐欺や麻薬取引で得たカネを文字通り洗浄する作業である。犯罪などで入手したカネで不動産や高級車などを購入したり、自分の銀行口座に預けてしまうと税務署や警察にすぐにバレてしまう。このように汚れてしまっているカネは一度洗浄してあげなければならない。
マネーロンダリングについてもっと知りたい人は橘 玲の『マネーロンダリング入門』を読むといいだろう。

犯罪者じゃないのになぜビットコインのMIXINGが必要なのか?

ビットコインを使って買い物、寄付、P2Pペイメントなどを行うことは非常に便利であるが、これらは完全に匿名で行われているわけではない。すべての取引所はIDなどの個人情報を要求し、大きな取引となるとその取引は政府の専門機関へ情報が提供されてしまうだろう。オンラインで買い物をする際には配送先住所などを登録することにより個人が特定されてしまう。これは、第三者があなたの資金の流れを追跡できてしまうことを意味する。

いつ何を買ったのか?どういった趣味を持っているのか?どこへ旅行へ行ったのか?どういった思想の持ち主で誰に寄付しているのか?そしていまどれだけのビットコインを持っているのか?

考えただけでも気持ち悪くないだろうか?ビットコインを勧めるために友達に少量のビットコインを譲ったのは良いが、その友達から監視されている可能性だってあるのだ。こいつの自宅には100BTCもあるから強盗しに行こうかと脳裏によぎってしまう輩も少なくないだろう。


BITMIXER.IOはあなたのビットコインをMIXINGしてくれる

</h2>
シンプルに言ってしまうと、大量のビットコインをリザーブしているBITMIERにビットコインを送ることにより彼らのリザーブと交換してくれるという仕組みである。

bitmixer.io

日本語対応のMIXINGサービスが早く登場してくれることを願う。