ナスダックCEO「ナスダックは将来的に暗号通貨取引プラットフォームとなる可能性がある」

ナスダックのCEOアデナ・フリードマン氏は暗号通貨市場が成熟すればナスダックはビットコインのような暗号通貨を取り扱うプラットフォームになる可能性があるとCNBCの番組で話した。

Nasdaq is open to becoming cryptocurrency exchange, CEO says from CNBC.

ナスダックは、時間の経過とともに暗号通貨取引所を検討することは間違いないだろう。市場が成熟し規制が整い、時が来れば、投資家にとって公正な経験を提供するものとなるだろう。

フリードマン氏は、「デジタル通貨が成熟するのにどれくらいの時間がかかっても問題はない」と指摘した。

ナスダックはすでに暗号通貨業界への第一歩を踏み出している。水曜日、ナスダックはビットコイン投資家のタイラーとキャメロン・ウィンクルボスによって設立された暗号通貨取引所Geminiとの共同作業を発表した。CEOのタイラーウィンクルボス氏は、Geminiがナスダックの監視技術を利用して、同プラットフォームが公平かつルールベースの市場を提供できるようにすることを明らかにした。

彼女はICOについて「証券取引委員会(SEC)は、これらの証券は有価証券であり、そのように規制される必要があることは間違いありません」と述べICOの規制の必要性を話した。

参考元
cnbc.com