Nametoken: ドメイン業界エコシステムを次のステップに導く。ICOは残り4日

多くの人は日常的に考えることはしないが、ドメインの取引とホスティングは非常に有利なビジネスとなる。もし、あなたがビジネスを開始したい場合、そのビジネスに対応するドメイン名を取得する必要がある。これは、さまざまなドメイン名の需要を高め、需要の増加は価格の上昇を意味する。ブロックチェーンを用いたドメインホスティングアプリケーションの提供を行うNametokenはドメイン業界のエコシステムを次のステップに導く。

プレミアムドメインをご存知だろうか?これらのドメインは莫大な金額に膨れ上がる可能性がある。これまでに、有名な例が2010年に35.6百万ドルで売却されたinsurance.comですある。

Nametokenはドメイン名に投資し、それらのドメインの富を育てようとするものだ。このプロジェクトは、既存の市場により価値を付加し、時が来たら利益のためにドメインを売る市場に役立つと考えている。チームは、ドメイン名の投資で20年以上の経験を持ち、投資家はその市場に参加する機会を得るだろう。

Nametokenのイーサリアムブロックチェーンベースのプラットフォームは、ユーザーがドメイン名を安全かつ効率的に売買することを可能にする。買い手と売り手の間のすべての取引はスマートコントラクトによって処理され、迅速な自動支払いと履行を可能にする。プラットフォームは分散化されているため、ユーザーは通常ドメイン名の売買に伴う取引手数料を大幅に節約できるのだ。

プラットフォームのユーザーは、ドメイン名を登録、一覧表示、購入、販売、および保持することにより、ポートフォリオから収益を得てネームセットを得ることができる。しかし、Nametokenの本当の「秘密兵器」は、実証済みのドメイン評価アルゴリズムであり、ユーザー生成データと組み合わされると、関連性の高いドメインのみが購入者に表示されるという仕組みだ。

ロードマップ

9月30日にICOが終了すると、チームは10月上旬に最初のドメイン名を取得する。そこから、今年の第4四半期に最初のアプリケーションの開発が行われ、2018年第1四半期のベータテスト、2018年第2四半期のローンチが予定されている。

ICO詳細

100%の透明性を持つデフレトークン

  • 他のICOとは異なり、全トークンの90%がクラウドセールで分配される。
  • デフレトークン – 純利益の50%がbuybackに使われる。これらのトークンはトークンの市場価値増加のためにバーンされる。残りの50%は再投資に利用される。
  • 強力な報奨システム – 未売却のICOトークンはリザーブファンドに保管され、モバイル·マーケットプレイスの報奨用途に使用される。

これらにより圧倒的なモバイルアプリの利用率を生み、ネームトークンの総合的な需要を高める。

NATトークンはビットコイン、イーサリアム、ライトコインで購入可能だ。ICOは9月30日まで開催される。現在50%のボーナスを受け取れる。

Nametokenの公式ホームページはこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。


domeplatform