Nametoken: ブロックチェーンテクノロジーを用いて業界初のドメインエコシステムを構築

Nametokenプロジェクトは、プレミアムドメインの価値を高め、さらにブロックチェーンテクノロジーを用いて業界初のドメインエコシステムを構築する。分散型イーサリアムブロックチェーン上のスマートコントラクトを利用したエコシステムは取引にセキュリティとスピードをもたらす。

ドメインレジストリー市場の潜在的可能性

ドメイン名は、過去に数百万ドルで販売されている。ドメインレジストリー市場は、多くの人はあまり考慮しないが、有益な投資となる可能性がある。しかし、購入、成長、販売を行うために適切なドメイン、特に新たなドメイン名を選択することは投資家にとっては難しい作業である。この、ドメイン投資エコシステムへのゲートウェイとしてアプリケーションを開発するのがNametokenである。

昨年だけでドメイン登録が0.4%増加し、ドメイン登録事業が減速していないことを考慮するとNametokenは、投資としてのドメインレジストリーが実行可能であることを実証している。

Nametokenの開発戦略

プロジェクトチームは、ドメイン取引ビジネスとアプリケーションの開発の両方で20年以上の経験を持っている。約5年前に、Nametokenプロジェクトの創設者は、「Druckerpatronen.de」というドメインをプレミアムドメイン名に育てることを目標として、50,000ドルで購入。5年も経たないうちに、現在では7,200%増の360万ドルを超える価値がある。Druckerpatronen.deは、現在、プリンタカートリッジやその他の事務用品を販売するドイツ最大のオンラインストアの1つである。

Nametoken戦略の最初のステップは、一般的なトップレベルドメインを割引価格で取得することである。プロジェクトがドメインのブランドに信頼を築くと、コンバージョン率を高く保つことができる。これは、価格競争力を維持し、サプライヤーとの優れた関係を作り、維持することを意味する。最後に、ドメインの価値を高めるために、チームは引き続きプロジェクトの最適化を行う。

トークンセール

上記のグラフからわかるように、チームが利用可能なトークンのわずか7%であり、90%を投資家が利用できるようなっている。これは非常に公正なものである。残りの3%は、アドバイザリーおよび法的問題への対処に利用される。

トークンの収益とドメインの取引は、右のグラフに従って配賦されます。40%はドメイン投資に再投資され、30%は継続的な開発に、18%はマーケティングに投資される。

NATトークンはビットコイン、イーサリアム、ライトコインで購入可能だ。ICOは9月30日まで開催される。その後、8週間以内に交渉中の取引所の上場が予定されている。現在50%のボーナスを受け取れる。

Nametokenの公式ホームページはこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。


domeplatform