Monaco:ICO残り4日で20億円以上を調達

BTC/ETH/ERC20を格安手数料で利用できるためのカードプロジェクト、Monacoはイーサリアムの価格高騰もあり調達額を伸ばしている。ICO期間を残り4日残し、6093名の参加者より20億円以上を調達している。

調達額を伸ばしているもう一つの要因はMonacoブラックカードの存在で、999枚しか発行されないこのカードには様々な特典があり、001-499番までのカードはオークション形式でICO参加者に配られる。そのため、このブラックカードが欲しいユーザーはICOにより貢献しなければならない。最低入札額はこちらをチェック

公式ホームページによると現在最低でも19.02ETHの貢献が必要となっている。
Monacoブラックカードとは一体?

Monacoは現在VISAのカードを発行するための手続きを行っている状況でCEOのKris Marszalek氏は以下のように話している。
「私たちはVISAプログラムマネージャになる過程にあります。 Googleのカードデザインはまだ承認されていないため、ウェブサイトやアプリでVISAのロゴは表示されません。私たちはここでプロトコルに従っています。私たちがさらに注意しなければならないもう一つの理由はTKNのケースで、VISAや他の企業が現時点でICOに関わっていることに本当に関心がないということです。」

UrbancryptoによるMonacoへのインタビュー記事はこちら
MonacoカードプロジェクトCEOは一連の疑惑についてビデオで回答する

Monaco公式ホームページはこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。