MobileGo配布に関するアップデート、上場取引所が決定

MobileGoダッシュボードで、MGOを送るアドレスを入力できるようになった。

3つの選択肢があり、1つは、ETHアドレスを入力してMGOをETHトークンとして受信。 2つ目は、MGOをWavesトークンとして受け取るWavesアドレスを入力。 3つ目は、ETHアドレスとWavesアドレスを入力し、ETHトークンとして50%のMGO、Wavesトークンとして50%を受け取る。

EthまたはWavesアドレスの取得方法に慣れていない場合は、Waves MobileGoトークン用のWaves LiteクライアントMyEtherWalletを使用することを勧めている。

ウォレットの使用方法などに関してはビデオをチェックしよう。

MobileGo上場取引所アナウンス

BittrexLiquiの取引所がMGOを取引することが確定している。取引は約1週間後にスタートする。

当初、これらの取引所の両方は、WavesトークンではなくETHトークンを取引する。 ETHまたはWaves MGOトークンを選択するかどうかを決めるときは、このことを念頭に置いておこう。

MGOブロックスワップ

ホワイトペーパーに記載されているように、MGO WavesトークンとMGO ETHトークンは1対1のスワップが可能である。この技術はもともと第三者開発者によって開発された。MobileGoチームはこの技術をより堅牢にするためにこの技術をアップグレードする過程にある。このアップグレードには1ヵ月以上かかる可能性がある。この間、MGO WavesとETHのトークンを交換することはできない。

Incentボーナス

ダッシュボードで、WavesアドレスをIncentトークンボーナスを受け取るように設定できる。このボーナスは、7-10日以内に発行される。このボーナスを請求するために、WavesウォレットアドレスまたはIncent Exchangeアドレスを入力できる。Incentボーナスは、受け取ったMGOの金額に基づく。

GameCreditsで購入できる新たなゲームが登場

GameCreditsウェブウォレット内部で購入できる新たなゲームが登場した。新たに追加されたゲームはMass Effect Andromeda と バトルフィールド1だ。

GameCredits公式サイトはこちら
MobileGo公式サイトはこちら


GameCredits

GameCredits

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA