MMORPG Lordmancer II はクラウドセールキャンペーンを実施中

モバイル端末向けMMORPGであるLordmancer llは暗号通貨ベースのエコノミーを持っている。クラウドセールキャンペーンチームは最大13,000,000トークンを販売することを目標に2017年11月7日にトークンセールキャンペーンを開始した。ソフトキャップには既に到達している。

Lordmancer llはAndroidとiOSのスマートフォン及びタブレットに対応したゲームであり、既にロシアではAndroid向けにソフトローンチされている。Lordmancer llはプレイヤーがキャラクターを育て、レアな武器やアイテムをファーミングし他のプレイヤーへ売ることでLordCoin(LC)を稼ぐことを奨励している。獲得したLCは暗号通貨の取引所で簡単にビットコインやイーサリアムなどの他の暗号通貨と交換することができる。各取引がLCによって支払われるとゲームは支払いに使われたトークンの一部をバーンする。これにより、市場で利用可能なLCの総量は減っていき、LCの価値は上昇していくことになる。

開発を始めて3年で当プロジェクトは個人投資家から200,000ドル、Grobal Top Roundから45,000ドルの投資を受けた。

プロジェクトは8年間のソフトウェア開発経験を持ち、MBA卒業生であり数多くのハイテク企業においてチームリーダーを勤めたAnton Telitsyn(CEO)により設立。シリアル起業家である共同設立者のllya Mikovはソフトウェアでテレコム分野において18年間の経験を持つ。

Lordmancer llのアドバイザーにはSpells of GenesisとBitCrystalsによるゲーム内ブロックチェーンの先駆者であり、プレイヤーにデジタルゲーム資産の真の所有権を与えたEverdreamSoftの創設者兼CEOのShaban Shaame、米国と韓国でのゲーム設計、開発、出版、管理において10年近い経験を持つベテランのPeter Van Dyke、広大な経験と数百万ドルの成功を収めた経験のあるロシアのエンジェル投資家Dmitry Sutormin、米国、EU、日本において17年以上の国際経験を持つLK Shellyがいる。

「Lordmancer llのオープンなエコノミーは投資家と共に成功するだろうと確信しています。私たちの参考にするSpells of Genesisプロジェクトのトークンは2年間で23倍の価格へと上昇しています。Spells of Genesisの創始者であるShaban Shaameは私たちの開発の信頼性を立証するアドバイザーとして我々のチームにいます。」と、Lordmancer llプロジェクトの設立者でありCEOのAnton Telitsynは述べている。

Active GamesはLordmancer llの段階的リリースのために4段階の計画を持っている。最初の段階は既にロシアでのゲームのソフトローンチによって完了。2018年の初めに、ゲームはレビューされ、完全版として発表される。ゲームは2018年第1四半期には東南アジア、2018年第2四半期にはラテンアメリカと南米、そして2018年末には北米とヨーロッパでプレイ可能になる。

Lordmancer llはゲーム内での売買のためのLCという暗号通貨のトークンを提供します。また、異なる暗号通貨と取引し法定通貨へ交換することも可能。

プロジェクトの投資方針とエコノミーは取引量とプレイヤー数の増加に伴ってLCの量が減少していくことを前提としている。これらの要素はクラウドセールが終了した後のトークンの為替レートに影響を与える。

現在販売中のLCはこちらのプロジェクトのウェブサイトにて割引価格で購入できる。

Lordmancer II ICOページはこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。