マイアミの豪邸が売りに出される。支払いはビットコインとビットコインキャッシュを受け付け

ビットコイン初期投資家で、ニューエコノミスト信者であるMike Komaransky氏はマイアミにある9,452平方フィート、7ベッドルームのマンションを650万ドルで売りに出した。豪華なキッチンやバスケットボールコート、プールまで付いている。

支払いにはビットコインとビットコインキャッシュを受け付けている。

2014年この豪邸を購入した際、彼は前オーナーにビットコインでの支払いを申し出たが、断られたという。もしその際ビットコインで支払いを受け取っていたら現在かなりの額担っていただろう。

彼は「実際の商品やサービスがビットコインで支払われていることを人々に伝えたい」と話した。

さらに、彼は、ビットコインに対する投資は、特に南米に住む人々にとって、インフレに対する良好な保護となると話した。彼は、ラテンアメリカでは暗号通貨がより一般的になると予測している。

これまでにも、ドバイでビットコインで不動産の購入が可能になっており、つい先日にはロンドンで1,700万ポンドの邸宅が売りに出されれ、支払いにはビットコインのみ受け付けている。

不動産が暗号通貨で買えるようになれば世界中どこからでも買い手を見つけることが可能だろう。なぜなら暗号通貨は無国籍であるからである。

参考元
cryptocoinsnews.com