Max Keiserのファンド『ビットコインキャピタル』が100万ドルをクラウドファンド

Max KeiserとSimon Dixonによるハイリスク、ハイリターンの『ビットコインキャピタル』は100万ドル以上もの資金をクラウドファンドした。
bitcoincapital.io

Max Keiserは自信がホストを務めるカイザーレポートで数々のビットコイナーとも対談をしている有名ジャーナリストである。
彼は現存の金融システムには何年もの間批判的であり、3ドルの時に初めてビットコインをニュースで紹介している。彼はビットコインのポテンシャルに気がつき世界を変えると考えていた。

Simon Dixonは金融革新に特化したスモールビジネスのクラウドファンディングウェブサイト Bnk To The Futureの創始者である。

ファンドはどのように運用されるか?

集まったファンドは3分の1ずつ、3つの分野に投資される。

スタートアップ:仮想通貨、ブロックチェーン関連のスタートアップへの投資

マイニング:ビットコインで投資家に配当が行われるマイング分野への投資

コイン:仮想通貨やトークン

仮想通貨業界やコインそのものへの投資は初心者では難し過ぎる。今後も次々と新たなプロジェクトが立ち上がりますます知識の差は開いていくことだろう。こういったファンドは投資をしたいが自分では怖いという人にとっては非常に魅力的なものかもしれない。

参考元
bitcoinmagazine.com