Matchpool:アルファ版をリリース

Matchpoolは、ERC20トークンであるGuppy(GUP)を使用して、Slack、Facebook、オンラインデートアプリのミックス版を開発する計画を発表したことで、暗号通貨コミュニティの注目を集めた。 プロジェクトのクラウドセール(ICO)は大成功を収め、わずか33時間で約600万ドルを調達した。 Matchpoolは、イーサリアムブロックチェーンの上に構築された最初のコミュニティで、インセンティブに基づいたソーシャルネットワークである。

ソーシャルプラットフォーム内で使用されるMatchpoolのネイティブトークンであるGuppiesは、取引所で取引可能で、新規投資家に流動性をもたらしている。

数ヶ月の努力の結果、Matchpoolは最初のAlpha版のリリースを発表。 Alpha版はまったく新しいルックスと感覚を製品に取り込んだ。スムーズなアニメーションと新たなブランディング、紹介機能は、コアチームが2017年4月初めのICO時から開発に取り組んできたことを示している。チームによると、GUPはプラットフォームのベータ版に統合される。共同設立者のMaximus Richardson氏は、次のように説明する。「私たちはコミュニティ主導のプロジェクトであり、Matchpoolのメンバーのニーズに合わせて製品を作りたいと思っています。 コミュニティーフォーラムにより、プロセス全体が価値のあるものになりました。」

MatchpoolAlphaは、SlackチャンネルとFacebookグループの中間にある独自のコミュニティプールを作成するオプションを含んだソーシャルプラットフォームの基本機能を提供する。 今後数ヶ月の開発により、Matchpoolのメンバーはプラットフォーム内でGuppyトークンを使用することができる。Guppyトークン(GUP)はMatchpoolのメンバーによって交換され、プラットフォーム内で使用される通貨である。GUPを使用すると、有料グループ(プール)にアクセスしたり購読、また、プール所有者が作成したコンテンツを購入することができる。 Matchpoolのインセンティブ機能は、プール内の2人のメンバーがプライベートチャットを開始したときに、プール所有者は支払いを受けることができる。

Matchpoolのビジネスモデルは、多数の投資家、Youtubeトレーダー、さらにはJPMorganの元メンバーでさえ、プラットフォーム上でプライベートメンバーシップとコンテンツクリエイタープールを開始するようアピールしてきた。

アルファ版に伴う声明によると、エンターテイメント業界のいくつかの著名人はすでにMatchpoolをコミュニティ繁栄のためのプラットフォームとして利用することに関心を示しているようだ。

今後何がくるのか?

Ben Shimon氏によると、「プール自体は事実上あらゆるものにフォーカスすることができ、それゆえ、人々の共通の利益のために人々を集めるのだ。」と語る。Richardson氏は次のように付け加える。「開発者にカスタムDAppletsを開発する機会を与え、プールオーナーにコミュニティーのアドオン(拡張機能)を提供します。 開発者は、作成したDAppletを使ってトランザクションから収益を得ることができます。」

Alpha版のプラットフォームをテストすることを選択したユーザーからの数ヶ月の公開テストとフィードバックを収集した後、Matchpoolはベータ版でリリースする予定である。 ベータリリースの正確な日付は明らかにされていないが、プロジェクトはAlphaリリースの約6ヶ月後にこれを行うことを示している。

それに加えて、Matchpoolは彼らのプレスリリースでGuppy.fmを発表した。一連のポッドキャストには業界の利害関係者と有名な暗号通貨コミュニティのスターが登場する。

これはイーサリアムほど壮大ではないかもしれないが、メディアサーカスが専用のチームを簡単に殺すことはできないことを明確に示している。 しかし、最も重要なことは、2016年後半にコミュニティを動揺させたブロックチェーンベースのソーシャルネットワークが現実となることである。

Matchpoolの公式サイトはこちら
Alpha版はこちら


GameCredits

GameCredits

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA