Matchpool:ICO(クラウドセール)されるGUPトークンとは?

分散型マッチングプラットフォーム、Matchpoolはブロックチェーンテクノロジーを利用し人々の繋がりを作り上げる。3月25日より開始されるICO(クラウドセール)ではGuppies(GUP)というトークンが配られる。

Matchpool Demo #02 – Next Generation Matchmaking & Introductions from Matchpool on Vimeo.

2種類の参加者Joiners(ジョイナー)とHost(ホスト)

Joiners(ジョイナー)

Joiners(ジョイナー)はMatchpoolの一般ユーザーのことで、主に以下のような特徴がある。

  1. ユーザーは、名前、年齢、性別、興味、関心事、性的指向、関係性のタイプ、教育水準、所得、民族性、宗教性、フィットネス性などが含まれる。このデータは機密で暗号化されており、人々をプールに合わせる目的でのみ利用される。
  2. ユーザーはウォレットを作成し、Guppies(GUP)を購入するオプションを持っている。Guppies(GUP)を暗号通貨から交換するかクレジットカードを使って直接fiatで購入することができる。これは、プールへの入場料を支払うためである。
  3. ユーザは、その場所に地理的に近接して存在する様々なプールを見ることができる。彼らが提供したバリューに応じて、資格を持つプールが表示される。
  4. ユーザーが選択したプールを入力すると、必要な入場料が支払われる。
  5. 新規参入者はペアになるためにマッチメイカーに報酬を支払う割合が高くなり、この初期期間中はおそらくいくつかの人々と一致する。
  6. ユーザーは「ノートブック」に活動をログし他のユーザーに公開できる。
  7. ユーザーは、イベントに出かけることができ、他のユーザーにメッセージを送ったり、関係が続くかぎりデートに行くことができる。プールメンバーを続けるオプションを持っていて、他のユーザーのマッチメーカーとなって報酬を得ることもできる。

Joiners(ジョイナー)は月額でプールに対してGuppies(GUP)を支払う必要がある。

Host(ホスト)

ホストはプールの管理者で、誰がそのプールに参加できるか、プール内での関係作りにどれだけのGuppies(GUP)が必要なのかを決定する。
プールはマッチプールの基本単位であり、スラックのようなパブリックチャットインターフェイスも備えている。ウォレットを含む他の機能と一緒にプライベートメッセージを送信する機能として使用できる。

Etherや他のよく知られた暗号通貨を利用するのではなく、なぜ独自のコイン(GUP)を1から作るのか?それにはいくつかの理由が存在する。

  1. プラットフォーム開発のために十分な資金調達を行う。
  2. プラットフォームに参加する新たなユーザーに対して報酬として配る。
  3. 全てのプールに共通の価値として機能するため。
  4. プールのオープンと登録に利用する。

総発行枚数:100,000,000 GUP
クラウドセール:60%
新規ユーザーインセンティブ:20%
チームシェア:5%
顧問期間:5%
初期ステージ投資家:5%

Guppies(GUP)の価格推移

最初の1時間:110 GUP = 1ETH
最初の3日間: 90 GUP =1 ETH
最初の2週間: 85 GUP =1 ETH

Matchpoolに関する記事はこちら


GameCredits

GameCredits

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA