高級輸入車販売店「ロペライオ」がビットコイン決済を導入

高級輸入車販売店「ロペライオ」はbitFlyerによるビットコイン決済の導入を発表した。東京都内の3店舗に導入を行い、将来的に全店舗への展開を目指す。

1会計につき1億円相当のビットコインを上限に支払いが可能となる。導入店舗はロペライオ世田谷、ロペライオ練馬、ロペライオ青山の3店舗である。

ロペライオは、1992年に設立されたヨーロッパ車を中心とする高級輸入車専門の中古車販売店で、現在、直営店舗として東京・埼玉にショールーム5か所、認証工場であるファクトリセンター、テクニカルセンター、買取センターを有している。2017年2月、販売用車両の撮影拠点として新たにメディアセンターを設置。3 つのYouTube公式チャンネルは合計再生回数4,800万回以上。2017年9月よりフランチャイズ事業を開
始し、直営店を含めたグループ全体での年間販売台数は2,000台を超える。

ラグジュアリー市場はビットコインフレンドリーになりつつある?

参考元
bitflyer.com


ETH TOWN

ETHTOWN