リップル、時価総額2位の座をライトコインに奪われる

先日、本人確認の導入を開始したリップルだが、ライトコインの暴騰により時価総額2位の座を奪われた。

時価総額ランキング

XRP自体の価格も下落し続け現在では1セントを再び下回っている。
リップルトレードの身元確認導入でXRPの価格は下落する

ライトコインはマイニングの報酬半減期が残り46日(8月25日)に迫っているため期待感が高まっている模様。ビットコインが金(ゴールド)ならばライトコインは銀(シルバー)のような存在にデザインされていると開発者は買っている。保守的なビットコインは1ブロック10分だが、ライトコインは2.5分でトランザクションが完了し、日常で利用できるように作られている。

参考元
litecoinblockhalf.com
coinmarketcap.com