Lendoit:トークンセールに関するアナウンス、プレセールでは20%ボーナス

Lendoitはトークンセールの日程を更新し、プレセールの実施を明らかにした。世界中より早期貢献を行いたいという声が届いたためプレセールを行うことを決定した。プレセールでは20%のボーナスを受けることができる。プレセールは12月13日より行われ、パブリックセールは1月18日より開始する。

Lendoitは、スマートコントラクトとブロックチェーン技術の利点を使用して、信頼できる、迅速かつ簡単な方法で、世界中から借り手と貸し手を接続する、非中央集権型の P2P 融資プラットフォームである。

プレセール参加者は最も良いレートである20%のボーナスを受け取れるだけでなく、Lendoitプラットフォームのα版にいち早くアクセス出来るようになる。これによりLendoitのリファーラルプログラムにアクセスでき、プラットフォームに人々を引き込んでLOANトークンを入手できる。プレセールに参加するためにはホームページよりホワイトリストに登録する必要がある。

アルファ版は、4つの主要なソリューションで構成されている。

Angular4でコーディングされたフロントエンドアプリケーションで、借り手と貸し手アプリケーションが含まれている。バックエンドアプリケーションは、フロントエンドアプリケーションのサーバー側であり、コレクター、識別コード、スコアラー、およびブロックチェーン用のAPIをホスト(Linuxサーバー上の.Netコアでコーディング)バックオフィスは、事業者がエコシステム内の活動を監視するために使用したアプリケーション。Ethereumエコシステムで使用されるSolidityのSmart Contractsソリューション

トークン自体は60%がプレセール、パブリックセールにてリリースされる。残りは開発、マーケティングなどに利用される。

Lendoit公式サイトはこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。