LedgerはNano SとBlueでXRPのサポートを発表

ハードウェアウォレットのXRP対応は、XRPホルダーにとって非常に嬉しいニュースである。過去にリップルが提供していたリップルトレードがサポート終了したり、リップリング機能の発動により無価値なIOUを掴んでしまったりとウェブウォレットには様々なトラブルがつきまとっていた。ハードウェアウォレットのLedgerはNano SとBlueでXRPのサポートを発表した。

ledger_xrp

リップルトレードの運営停止決定でXRPが40%暴落
フランス パリのビットコインセンターに潜入

ユーザーはLedgerのNano SとBlueを使ってオフライン環境でXRPの保管が可能となる。もしもハードウェアウォレット本体を無くしたとしても、24の単語からなるパスフレーズさえ保管していれば新たなNano S、BlueにてXRP取り戻すことができる。

ledger_xrp

Ledgerは現在10以上の暗号通貨(Bitcoin, Ethereum, Ethereum Classic, Dogecoin, Litecoin, Zcash, Dash, Stratis, Komodo,イーサリアムベースのERC20トークン全て)をサポートしている。

Ledgerの公式ホームページはこちら