ラスベガスのストリップクラブ、メンバーシップIDをデジタルトークンで発行開始

ラスベガスのストリップクラブThe Legends Roomはブロックチェーン技術を使ったデジタルトークンでメンバーシップIDの発行を行うことをアナウンスした。メンバーシップトークンは24日から販売しており、最初の14日間の価格は4,500ドル。その後5,000ドルとなり3,000トークンが発行される。

The Legends RoomはアメリカのポルノスターであるAsa Akiraがキュレーターを務め、UFCの殿堂Stephan Bonnarなどが運営を行う。多くのUFCファイターや世界的に有名な人物が訪れるストリップクラブである。

メンバーは24時間アクセス可能な専用エントランスやバー、会員限定メニュー、プライベートルームなどのVIP対応が提供される。The Legends Roomでは様々な高級サービスプロバイダーと契約しており、メンバーはプライベートジェットやレンタカー、Hard Rock Hotel、リムジン、イベントチケットなどの購入にビットコインを利用することができる。

さらにメンバーはそのメンバーシップを人に貸し出すこともでき、暗号通貨取引所BittrexやShapShiftではメンバーシップトークンの取引も可能である。

ぜひビットコインを稼いでラスベガスの次世代ナイトライフを過ごしてみたいものだ。
ただひたすらビットコインを増やそう、ビットコインは暗号通貨の王様である

参考元
legendsroomlv.com