韓国のトップ取引所はインドネシアで6つの暗号通貨と共にローンチ

韓国大手の取引所であるCoinoneはインドネシアでも取引所をオープンする。

最初は6つの暗号通貨からスタートし徐々に追加していく予定だ。ジャカルタで取引所を新たにオープンする理由としては韓国の取引所をグローバルにするためだとアナウンスしている。さらに最初の10,000名に1対して1,000万ルピー相当のエアドロップをし、顧客の囲い込みを行う。

ローンチと共に上場する通貨はBTC, BCH, ETH,LTC, ETC, QTUMとなっている。

取引所へのプレ登録は4月16日からとなっており、1ヶ月間続く。

Coinoneの公式サイトはこちら


ETH TOWN

ETHTOWN