Koinifyから第二の刺客、factomが登場する。

GEMZのクラウドセールで日本でも盛り上がったKoinifyより、新たなプロジェクト、factomが登場する。

factomとは?

ありとあらゆる記録(法的、金融、医療、書籍など)を、安全に低コストでスピーディーに管理することが出来るプロトコルである。ブロックチェーン上のレイヤーに存在することにより分散的に情報を管理出来る。
スクリーンショット 2015-02-03 16.20.19

factomを使えば、あなたの貴重な情報を信頼していない他人に預けること無く安全に管理が可能となる。

効率の悪い情報処理を改善することにより、企業や国は時間的、金銭的コストを大幅にカット出来るためfactomのポテンシャルは計り知れない。

factomのサービスを受ける為の独自通貨は間もなくクラウドセールされる予定だ。

更に詳しく知りたい方は公式ホームページよりチェックしよう。

factom.org

更に、本日21時よりfactomのオンライン説明会が開催される模様

Factomに関する詳しい記事はコチラ