KnC Minerは従業員への給料の30%をビットコインで支払っている

今週、マイニング会社のKnC Minerは全従業員へXapoデビットカードを配り彼らに対して給料をビットコインで受け取れる選択肢を与えた。

これまで30%の従業員が給料をビットコインで受け取っている。KnC Minerは便利であることからXapoのデビットカードを従業員へ配ることにした。 従業員の多くが強烈なビットコインファンであり、彼らはすでにビットコインを持っているようだ。

しかしながら、KnC Minerはスゥエーデンのストックホルムに拠点があり、政府は1日のビットコインの引き出しを厳しく制限している。従業員は全ての給料を一度に引き出すことができないのである。このため彼らは給料の一部をビットコインで支払ってもらうという選択もできるようだ。

強烈なビットコイナーでない限り、給料をビットコインで受け取りたいという人間は少ないだろう。日本国内でも同様のオプションを受けられる企業が出現したとしても、それは恐らくビットコイン関連企業に違いない。
いくらビットコインが好きであっても、今のようなボラティリティーの大きさでは大きな金額は持ちたくないという人も多そうだ。

参考元
bitcoinmagazine.com


domeplatform