善意で集まったお金を1円でも多く届けるビットコインを使った寄付プロジェクト『kizuna』がローンチ

ビットコインの特徴である透明性、P2P送金、手数料の少ないことを利用した寄付プロジェクト『kizuna』がローンチした。

すでに以下の2箇所にビットコインを使って寄付を行える。
シリア難民とルワンダの青少年を「戦争を本気で無くす」リーダーに育成する学校を始動

~グローバル・ユース・グルーヴ ~ケニアの恵まれない子どもたちを音楽で支援します~

このプロジェクトは元々クラウドファンディングからスタートし、Missビットコインの藤本真衣さんが代表を務めている。

藤本さんはこれまでビットコインに関する多くの発言をしてきたり、Exchangeの広報を務めたり、ビットコイン初心者用のパーティーを開催するなどビットコインコミュニティー内でも活発な動きを見せていた。元々ビットコインを知ったきっかけもRoger Ver氏にビットコインならば手数料なしに送金が行え、寄付に向いているということを教えてもらったのがきかっけのようだ。

kizunaの今後の開発

kizunaの今後の開発で注目していきたいのは2つの機能だ。1つ目は寄付アカウントを誰もが作成でき、これまでのヒストリーが公開される機能だ。誰もがどこにどれだけの寄付を行ったのかが公開されることによって寄付を1つのムーブメントとして行きたいようだ。ヒストリーはブロックチェーン上に刻まれる予定だ。2つ目はkizunaのオープンソース化だ。kizunaをオープンソース化することによってkizunaに似たサービスを提供したい企業などが気軽に参加できるようになる。世界中でkizunaの動きが広まることがこのプロジェクトの成功と言えるだろう。

kizuna公式ホームページはこちら


GameCredits

GameCredits

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA