Kim Dotcom:Megauploadとビットコインは交尾をして妊娠した。

Kim Dotcomが新たなMegauploadにビットコインが利用されることを示唆するようなツイートを行っている。2017年に新たにやってくるMegaupload2.0はビットコインとセックスをし、子供ができたようだ。

オリジナルのMegaupload(メガアップロード)は、香港にある企業名及び、同社が提供していたオンラインストレージサービスの名称で違法ダウンロードの温床となっていたとして2012年1月にアメリカ司法省とFBIによってサイトが封鎖されている。オリジナルメンバーはアカウントをそのまま利用できるようになるようだ。そして新たなMegaupload2.0は100GBのフリーストーレッジがユーザーに与えられる。

2012年以前にMegauploadを利用して大量の無料動画を見ていた人も日本には多いはずだ。

Megauploadの摘発後にMEGAという新たなサービスを立ち上げたが、Kim Dotcomはボードメンバーから抜けている。

情報空間で新たな価値が創造された際にそれがビットコインで取引される、そのビットコインは再び情報空間の商品やサービスと交換されるというサイクルが出来上がってくればビットコインをフィアットに戻す必要は無くなってくる。ビットコインを取り扱う業者の銀行取引が禁止されたとしても相対や情報空間での取引は出来てしまうため規制によってビットコインの価値が無くなるということはありえないのではないだろうか。

参考元
ja.wikipedia.org