KickCity: プレセールが本日スタート。40%のボーナスを提供

KickCityは、信頼と価値のある分権型コミュニティ構築プラットフォームを提供する。スマートコントラクトやトークン・エコノミーでサポートされている独自の法律や規制を持つ分散型コミュニティを想像できるだろうか。ブロックチェーン技術を使用して、「オフラインとオンライン」のコミュニティーを集め、トークン「KICK」を発行することで力を与え、新しい経済を創造する。バリューコミュニティは、ユーザーに情報と価値を交換するためのプラットフォームを提供する。
KickCity: 人々を繋ぐ報酬型コミュニティブロックチェーンプラットフォーム。

エンドユーザーがブロックチェーン上で動作するプラットフォームへ切り替えるためにインセンティブを作成することで、KickCityは分散型の報酬ベースのP2Pイベントマーケティングプロトコルを使用して、メインストリームのクリプトトランザクションをリードする。ネットワーク効果は、早ければ来年に500万件を超えるクリプトトランザクションを発生させることが可能だ。

KickCityチーム

チームは、Google、Facebook、Yandex(ロシア)などY Combinatorスタートアップスクールでの実務経験を持つ偉大なエンジニアで構成されている。収益を生み出す革新的な製品がすでに存在する。 KickCityは、デラウェア、ヒューストン、ヘルシンキ、モスクワ、サンクトペテルブルグに事務所を構えている。

KickCityには、経験豊富な起業家、ビジネスマンなどのアドバイザーが存在する。

  • Sebastian Stupurac: WINGS DAOプロジェクトディレクター
  • Jeremy Epstein: 20年のインターナショナルマーケティングの経験を持つ Never Stop Marketing CEO
  • John Biggs: TechCrunchエディター

パートナーシップ

  • Bancor: KickCity トークンはバンカープロトコルを使用したスマートトークンとなる
  • Wings: KickCityはWingsプラットフォーム上に構築される

プレセールの詳細

KickCityプロジェクトは、本日バルセロナで開催されている大規模なブロックチェーンフォーラムにてトークンのプレセールを開始する。プレセール参加者に対し40%のボーナスを提供する。

Pre-ICOトークンは上限がある。 KickCityトークンはHoweyテストをパスし、KCYトークンは有価証券ではない。 KickCityのスマートコントラクトが監査され、この事前ICOに使用される。

  • ハードキャップ: 100万ドル
  • ボーナス: 40%ボーナス
  • 参加可能暗号通貨: ビットコインとイーサリアム

例: 1ETH = 3000 KICK + 40%ボーナス= 4200 KICK(100ETH以上の場合100%のボーナスが与えられる。)

KickCityプレセールへの参加希望者は、ウェブサイト上の「Join Now」より必要事項を入力し送信することで、プレセール開始前の1時間前にメール通知が送られる。

プレセールがスタートするとtokensale.kickcity.io上にコントラクトアドレスが表示され、MyEtherWalletよりプレセールへの参加が可能だ。

なお、プレセール後には1,250万ドルをターゲットとした、30日間のクラウドセールが開催される予定だ。日程は追ってアナウンスが行われる。
KickCity: 人々を繋ぐ報酬型コミュニティブロックチェーンプラットフォーム。

ホワイトペーパーはこちら
KickCity公式サイトはこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。