JP モルガン CEO Jamie Dimon氏「ビットコインは詐欺」と発言

JP Morgan Chase CEO Jamie Dimon氏はバークレイズが主催する銀行業界のカンファレンスで「これはチューリップバブルよりも最悪であり、いい終わり方はしない。死人が出るだろう。全ての通貨は法的支援を受けている。これのバブルは弾けるだろう。」と語った。

さらに、JP Morganのトレーダーでビットコイントレードを行っているものはすぐにクビにすると発言し、「我々のルールに反しており、彼らはバカである」と語った。

彼の発言後、ビットコイン価格は2%ほど下落した。

彼は同様の発言を2015年にも行っている。その際、クラウドマイニング企業のGenesisi Miningが強烈な広告を作成した。

今から数年前、多くの金融関係者はビットコインを詐欺だと発言し批判した。しかし、最近になり投資家ビル・ミラー氏 やウォールストリートストラテジストのTom Lee氏などがビットコインをポジティブな目線で捉え始めている。
ウォールストリートストラテジストTom Lee氏、ビットコインは来年6,000ドルへ。さらに2022年までに55,000ドルも

ゴールドマンサックス、投資家はもうビットコインを無視できない

ビリオネア投資家Bill Miller氏、純資産の1%をビットコインで保有

さらに、JP Morganはトレーディングコストを削減するため、ブロックチェーンの試験運用さえ行っているのも事実だ。金関係者ではブロックチェーンには肯定的な発言をするもののビットコインには批判的な人物がよく存在する。ビットコインの登場がなければブロックチェーン技術は存在しないのだ。

彼はニューヨークで開催される Delivering Alpha カンファレンスでも登壇を予定している。そこでの発言に注目したい。

参考元
cnbc.com


domeplatform