John McAfee氏、ビットコインは2020年までに100万ドルを超える大胆予想。達成しない場合は同様にディックを食す

アンチウィルスソフトウェアの製作、販売を行う会社McAfeeの創業者John McAfee氏がビットコイン価格のさらなる大胆予想を行った。

彼は今年7月にビットコイン価格が2020年までに500,000ドルを超えるだろうと予想。その際、もしこれが達成しなかったら自身のディックを民放で食すと発言した。

昨日新たな価格予想を発表した。前回の予想はビットコイン価格が2017年末までに5,000ドルを超えるという予想モデルにより導かれたもので、すでに1万ドルを超えてしまい予想以上の速さで価格が上昇したことから、2020年までに100万ドルという予想に修正した。

なお、間違った場合、ディックを食す公約は続行されている。

彼は大統領選挙に立候補した際ビットコインでの寄付を受け付けたり、自身がリードする投資会社MGT Capital Investments, Inc.にて水力によるビットコインマイニング施設を構築するなどかなりのビットコイン愛好家である。