John McAfee、ビットコインは3年以内に500,000ドルを超える。そうでない場合…

アンチウィルスソフトウェアの製作、販売を行う会社McAfeeの創業者であるJohn McAfee氏はツイッターでビットコインの価格は3年以内に500,000ドルを超えるだろうと発言。さらにMcAfee CoinのICOを行うことをアナウンスした。

McAfee Coinはスタートアップやプロジェクトの資金調達を支援するための大きなシステムの一部であるとしている。McAfee Coin(MCF)が果たす役割は100%明確ではないが、その目的は明確で、スタートアップアクセラレータの彼らが初期段階の企業に必要とするツールや助けを提供していく。コイン保有者は投資チームの一員となりプロジェクトやスタートアップの意思決定プロセスに参加可能となる。

McAfee氏は以前からビットコインを含む暗号通貨に関する発言や事業への取り入れを行っている。自身がアメリカ大統領選挙へ出馬する際もビットコインでの寄付を求めた

これまでサイバーセキュリティ産業を牽引してきたMcAfee氏はビットコインなどの暗号通貨やブロックチェーンに関する関心が高く、そのセキュリティ性も高く評価している。彼のリードするMGT Capital Investments, Inc.は水力によるマイニングオペレーションをローンチし、最近ではイーサリアムマイニングの追加アナウンスも行っている。

そして彼は、もしビットコイン価格が3年で500,000ドルに達しなかった場合は、自身のディックを民放で食すと約束した。

自身のディックを食す場合には
1.自身のディックが相当なサイズである。
2.体が異常に柔らかい

このどちらかをクリアする必要がある。

参考元
bitcoinist.com


domeplatform