Jed McCalebはリップルとステラを振り回す

Jed McCalebは1度リップルユーザーに大嘘をついている。

保有する全てのXRPを売却すると宣言し、リップルラボ側との交渉材料に使ったのだ。結局は全てを売却する事無く、リップル側との契約を結んだ。
Jed Mccalebとリップルラボついに決着

2日のCOINDESKの記事では、Jed McCalebの契約違反だと見られる行動が明らかにされ、再び彼の行動が問題となっている。

明らかに批判を受けるような行動をとる背景にはステラプロジェクトの資金不足が心配される。
長期に渡りJed McCalebのBitstamp口座が凍結されればステラプロジェクトに流そうとしていた資金に手を付けられなくなる。

これまでは週におよそ1200万円を調達出来ていたが、それが長期に渡り引き出せなくなるのはかなりのダメージだと考えられる。

マイクロファイナンスの世界に突入する前に自身のファイナンスが不可能となってしまうのか…
ステラ、マイクロファイナンスの世界へ


Leave a comment

Your email address will not be published.


*