Jed McCalebとリップルラボついに決着

XRPの値段がなかなか上昇しない要因の1つにJedという存在があった。

彼はリップルラボの創始者で設立時に90億XRPを自分のものとした。
リップルラボを退社JEDは自らの保有する90億XRPを全て売却すると宣言、それを受け今年5月22日にはXRPの価格は40%も下落した。

しかしながら、
昨日14日リップルラボのモニカロングによりJedとのXRP売却に関する契約が行われたと発表された。

これによりJedは最初の1年目には一週間で10万ドル分のXRPしか売却できない。
2~4年目には2万ドルしか売却できない…
5年目には…

上記のような契約がJedとRL間で交わされたことによりXRPの価格がなかなか上がらないという脅威が1つ消え去ったことになる。

参考元
Coin Desk