国内LCCのピーチ・アビエーション、ビットコイン支払いの導入延期を発表。中止報道を否定

昨年5月、国内格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションはBITPoint Japanと提携を行い、フライト航空券購入、旅行先での土産物販売店・飲食店・宿泊施設等でのビットコイン決済の導入に加え、ビットコインから現金を引き出すことのできる仮想通貨ATMの設置等を共同で行うと発表した。
ビットコイン決済導入の国内LCCピーチ・アビエーションがビットポイントジャパンとの業務提携を発表

当初昨年12月より導入予定であったが、2018年3月に終了する会計年度内に開始すると延期を発表したと産経は報じている。さらに、ここ最近の価格変動や、国内暗号通貨取引所コインチェックのNEM流出事件を受け「暗号通貨に対する信頼性に疑問が生じた」として、これを白紙にするとNHKや産経による誤報が流れていた。

その後ピーチの広報担当者はビットコインの支払い計画を白紙にしたという報告を否定、サービスの開始時期を見直していると話した。BITPoint Japanもこれについて「特定のサービス開始時刻とその内容については、確定次第お知らせします。」と話した。

年明けから暴落やトラブルが続いている暗号通貨業界だが、ATMやフライト航空券購入、旅行先での土産物販売店・飲食店・宿泊施設等でのビットコイン決済の導入はビットコイナーにとってとても魅力的なサービスだろう。

参考元
news.line.me
news.bitcoin.com