JPモルガンCEO Jamie Dimon氏「ビットコインを詐欺呼ばわりしたことを後悔している」

JPモルガンのCEO Jamie Dimon氏が以前ビットコインは詐欺であると発言したことに対して後悔していると話したことが報じられている。

彼は昨年9月バークレイズが主催する銀行業界のカンファレンスで「これはチューリップバブルよりも最悪であり、いい終わり方はしない。死人が出るだろう。全ての通貨は法的支援を受けている。これのバブルは弾けるだろう。ビットコインは詐欺だ。」と語った。さらにJPモルガンのトレーダーでビットコインを扱っている者がいた場合解雇すると話した。

彼は火曜日FOX Businessのインタビューに答え、「私にとってビットコインに対する意見は他の人と違うものがあった。もうこれに対する興味はない。」としている。

しかしながらブロックチェーン技術に関しては「ブロックチェーンは本物だ。クリプト円やクリプトドルのようなものを持つことが可能だ。ICOに関しては個別に検討しなければならない」と語った。

参考元
coindesk.com