匿名ハッカー集団が特定、ISISは3億円以上のビットコインが入ったウォレットを持っている

先週のパリ同時多発テロを受けてアノニマスの派生組織でISISを世界中からハッキングするGhostSecは、ISISが定期的に暗号通貨を使って運営を行っていると話した。Ghost Security Groupは3百万USD以上が入ったビットコインアドレスを特定。彼らはISISが資金提供に利用しているDEEPWEBのいくつかもシャットダウンに成功しているという。

Ghost Security Groupへの情報と資金提供

テロに関する情報を持っている人や資金提供を行いたい人はこちらより可能だ。彼らは非営利団体であり、必要な資金は自分たちで賄っている。アシストがあれば必要なPCなどを更に揃えることが可能だと話している。
reportonlineterrorism.com

Ghost Security Groupビットコインアドレス:1MfUH1ThpU1dMjBAc5jcewLToE2efQxu7K

ビットコインの最も重要な機能は検閲されないことである

ビットコインの最も重要な機能は政府などにより検閲されないことである。テロに対して資金を提供することは決して許されることではない。誰にも口座を凍結できないビットコインという自由なテクノロジーは悪いものに対しても資金の提供ができるが、同時にこれまで資金の調達が難しかった様々な素晴らしい組織も助けることもできる。また、ブロックチェーンによって資金の流れが世界中にオープンであるため、Ghost Security Groupのようなハッカーによって追跡も可能である。

参考元
newsbtc.com
ghostsec.org