投資銀行のAXAがビットコインに目をつけている

国際的に金融事業を行っているAXAがビットコインに目をつけているということをCoinDeskが報じている。ビットコインが送金を効率化することに注目しているようだ。

AXAは1994年にアクサ生命保険株式会社を設立し、日本進出もしている。

AXAはデジタル通貨を投資対象としているようで、本格的に投資会社が仮想通貨に乗り込んできたら市場が一気に混乱することだろう。

AXAは送金以外でも注目をしている

AXAはブロックチェーンを不動産、財産管理、知的財産、そして保険に適用できるかどうかの研究も行っている。

ブロックチェーンの研究を行っている銀行一覧はこちらからチェックできる。
ビットコイン、リップルを研究中の世界の銀行12選

参考元
coindesk.com