ドイツでは3人に1人が暗号通貨を良い投資機会だと考えている

ドイツのPostbankはレポートにて29%のドイツ人が暗号通貨を良き投資機会と考えていると発表した。

2018年2月末から3月末までに3,100名を対象としたアンケートの調査結果となる。18歳から34歳までの若者では46%が投資対象として興味を示していることがわかった。

メディアの煽りや昨年の高騰によって暗号通貨の注目度は一気に上昇しているが、暗号通貨を良き投資機会だと考えている人々の中に一体どれだけの人が分散型通貨を必要だと考えているのだろうか?

ドイツで急成長するビットコインレンディングサービスとは

ドイツ国民観光局はビットコインを受け付ける

参考元
postbank.de