リップル(XRP)に投資することは間違っている!?

最近のピーク時の値段から、半分以下に下落したリップル(XRP)だが、そもそもリップルへの投資は間違っているのか?

リップルラボは、XRPに対する短期的な投資は間違っていると表明しているが、だったら投資しない方がいいのか?

答えはNOだと筆者は考えている。

問題となることを恐れている?

リップルラボは短期的な投資により、消費者からのクレームやさまざまな問題に発展することを恐れて、形式的にアドバイスをしているのではないだろうか?
世界各国のベンチャー企業によるゲートウェイ開設を盛り上げて、連動させたチャートも作り、投資への土台は完全に整っている。
将来的には、現在のような小さな会社によるゲートウェイでなく銀行や大手企業の参入がなければ送金革命は実現しないだろう。
どう考えても現在は投資目的でやりとりされているのが一番ではないだろうか。
現に、値動きも激しく、大きな利益を出している人が続出している。
リップルラボのアドバイスでは長期にわたりXRPは価値のあるものに成長すると語られている。

リップルラボはXRPの価値が下がらないように気を配っている。

XRPの価値がいくらでもよければわざわざ、JEDと契約を結んだりしないだろう。
詳しくはこちら
Jed McCalebとリップルラボついに決着

さらにこちらの記事ではCEOのクリスラーセンが、『現時点で、XRPは1セントにも満たないが、リップルプロトコルの繁栄と同時にXRPの価値は上がっていく。長期的に見てXPRは勝利するだろう。』と語っている。
venturebeat.com

参考元
venturebeat.com