vDice:Jason Colby氏にインタビュー、チームの強みや今後の経路そしてなぜICOを行うのか?

先日vDiceチームにてインタビューを行ったが、The-Blockchain.comにてCCMでは質問しなかった素晴らしいインタビューが行われている。Jason ColbyへのインタビューでvDice.ioチームのファウンダーの1人だ。
vDiceチームへインタビュー:ロードマップや次に開発するゲームについても話される

unnamed

Q:当初、vDice.ioはウェブ上で匿名でしたが、ICOでチームが明らかとなりました。
人々が参加するモチベーションとなるチームの強みは何ですか?

コアチームは現在公表され、クラウドセールページで確認できます。私はスマートコントラクトを監督します。そして、Haydenはデザイン要素を監督します。Barneyはプロモーションとソーシャルメディアの組織。そしてDavidはゲーム産業とビジネスへの経験を運びます。セールページでリンクドインを見て下さい。それぞれのトップが分散化されたチームをまとめます。自身の企業に勤めていたり、フリーランスで遠隔より貢献してくれるメンバーもいます。この戦略は我々が効率的に管理、コントロールすることを可能にします。多くの分散化されたチームはまともに機能していません。この方法で戦略を立てることにより最善の人材と資源を利用できるようになります。そして素晴らしい結果を確かにします。

他のプロジェクトはDappsのローンチについて話しますが、我々は既に完了しています。vDiceはもう稼働しこれまでベットを処理しています。

Q:これまでvDiceは何を完了させているのか、そして、今後の経路を教えてください?

ロードマップはこちらになります。ヴィジュアル版もご覧ください。

unnamed

我々は現在フェーズ1である、オリジンフェーズにいます。安定性、安全性、Txスピードにフォーカスしてます。フェーズ3では我々はパイオニアステージへと突入していきます。これはvDiceのサイトを開発者のためのプラットフォームへとブランディングしていきます。vDiceにて3rdパーティー開発者は自身のベッティングスマートコイントラクトを書いて見せることができます。我々は多くの開発者がイーサリアムにベッティングスマートコントラクトを書くことを予想します。しかし、彼らにはリソースやブランディングにかける時間がありません。そこでvDiceを利用できるということです。彼らに多くの助けを生み出すことになります。

我々もまた多くのイーサリアムベッティングDappsをvDiceプラットフォーム上に書きます。バイナリーオプションに既に取り掛かりコードはこちらより確認できます。

さらに多くのゲームが今後登場します。

Q:ICOはを行おうとインスパイアしたものはなんですか?
現在、あなたは1つのウェブサイトを運営し、コミュニティーにおいて一定の利用があります。

我々はICO後プロモーションとトラフィックそしてその他のものに投資します。驚くことにこの質問は多く寄せられます。
人々はDappがうまく機能しているとコメントします。彼らはすでに稼働しベットを処理していることを認識しています。彼らはそのことに関して我々を褒めます。人々は我々が素晴らしい仕事をしたことを認識しているのです。しかし、人々はDappがすでに機能し、利益を上げられているのにICOを行うことを理解できません。このロジックによると、ICOというものは一切何もない状態で行うということです。それは我々にとってクレイジーです。人々が信じてくれる前になにかしらを作る必要があると我れは信じています。

我々にももちろんホワイトペーパーは存在しますが人々は全くなにも作られていないプロジェクトのICOに慣れすぎています。

Q:ICOの上限となぜその金額に至ったのかを教えていただけますか?
制限のないICOに関してどのように思いますか?
いくら調達すると調達しすぎなのでしょうか?

上限は重要です。vDiceに関して、我々はセキュリティーをとても意識しています。セキュリティーはとても重要でシリアスに考えています。複雑さはセキュリティーにとっての敵となります。シンプルなコードでローンチするための最も良い開発者が存在する理由はここにあります。我々はパートナーそして同僚との話し合いで700k ETHが上限と決まりました。

これは現在ある似たようなDappsを参考にしています。これらの中に競合は存在しません。vDiceは稼働し、証明され、ライブなプロダクトです。値段と価値は市場が決定し一個人が決めるものではありません。自由市場において、究極的には市場が価値のあるものを決定します。

Q:なぜギャンブル市場そしてある種のエコシステムはイーサリアムそしてDappsにて活発に開発される必要があると思いますか?

これらの多くのアイデアは決して実現しません。少なくとも5年以内には起こらないでしょう。ビットコインはまもなく10歳です。そして未だに70%のトランザクションはギャンブル関係となります。イーサリアムは初期段階にいます。そしてビットコインもまた初期段階にいるのです。

ビットコイン初期、その全てはSatoshi Diceでした。90%のトランザクションがそうだったのです。マイナーフィーを支払いそしてビットコインにとってとても重要なものでした。vDiceも同様にイーサリアムにとって重要なものとなります。複雑ではありません。イーサリアムの素晴らしさを人々に証明します。オラクルを利用しライブベットをブロックチェーン上で行います。

Q:もしICOを成功させたらどこにカンパニーのベースを置きますか?

vDiceのサイト自体はスマートコイントラクトのためにアドレスが見せられているだけです。どこにでもアドレスを見せることができます。フェイスブックページでも可能です。開発者は自身の好きなコードを書くことを我々は望みます。ゲーム自体はネットワークで我々はコントロールしません。ソフトウェア開発にとって最も良い地域は現在考え中です。ギャンブル面から見るとマルタが好ましいと思われます。利便性やライセンスフィーによります。

Q:あなたはICOは精査のレベルをどのくらいに保つべきだと考えますか?

ICOの市場はとても発展しています。コミュニティーは独自のメカニズムを作成しています。自然とこのようなことが起こることは素晴らしいことです。そこには多くの精査がありそれはとても重要です。多くの人はプロジェクトに対して懐疑的になります。ですが、ICO後にはプロジェクトは配信されます。人々はプロジェクトやそのエコシステムに利益を与え、また与えられます。

人々は我々が常に進行しプロダクトが働くことを理解しています。彼らはそれをリスペクトしています。多くのICOはただホワイトペーパーをベースに行います。コミュニティーによるフィードバックがあることはとても良いことです。それがコミュニティーの標準であることはとても重要です。

Q:あなたはICOへ参加する際何を警戒しますか?

vDiceにはパブリックなチームメンバーがいます。何人かはオリジナルのイーサリアムチームでした。これはとてもいいことです。もしオリジナルのイーサリアムメンバーがいなかったら、機能するプロダクトを探します。機能するプロダクトがあることはとてもいいことです。少なくともチームがとても真剣であることがわかるはずです。これはベーパーウェアではありません。存在します。すでに動作しているのであればなお良いことです。もし動作するプロダクトがないまたは、コードがない場合、気をつけなければいけません。

Q:あなたは取引所がvSliceトークンを取り扱うことをききましたか?

我々はすでに3つの取引所と交渉を行っています。すでに1つは許可をもらっています。来週にはアナウンスを行う予定です。

参考元
the-blockchain.com


GameCredits

GameCredits

2 Trackbacks & Pingbacks

  1. 分散型ベッティングプラットフォーム、vDiceのクラウドセールが開始
  2. vDiceのクラウドセールは残り5日で終了、vSliceの価格は最終フェーズに突入、新たなゲームのコードも展開される

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA