DECENT:CEOのMatej氏にNaughty AmericaやDCTについてインタビュー

8月25日(金)に東京でDECENTPUBLIQによるミートアップが開催された。DECENT、PUBLIQ共にCEOが自身のプロジェクトの紹介やブロックチェーンがメディア業界に与えるインパクトについての説明を行った。それぞれのプロジェクトについてはHPやホワイトペーパーをチェックしよう。

PUBLIQのホワイトペーパーはこちら

DECENT上に構築される3rdパーティーアプリケーションが続々登場

今回のミートアップにも登場した分散型メディアのPUBLIQをはじめ、ATMChain、SophiaTXなどDECENT上に構築されるアプリケーションが続々登場している。これらアプリケーションが動くとDECENTの独自通貨DCTが必要となってくるためDECENT上に乗ってくるアプリケーションはDCT価格にとって非常に重要なものとなる。

DECENT上に構築される最初のサードパーティアプリケーション、PUBLIQが開発中

DECENT:サードパーティーアプリケーションであるATMChainがDECENTプロトコル上で開発される。

大手アダルトコンテンツプロダクションNauthgy Americaとの関係

DECENTと大手アダルトコンテンツプロダクションNauthgy Americaは協力関係にあることをICO中にアナウンスしている。Matej氏に現在の関係性などについてインタビューを行ったところ「秘密保持契約のため全てを明らかにすることはできないが、プロジェクトは進んでおり、間も無く発表ができる」と話してれた。

DECENTと大手アダルトコンテンツプロダクションNauthgy Americaがコラボして次世代ビデオ配信プラットフォームをつくる

DECENTの公式ホームページはこちら