ビットコインクラウドサービスCEO、独占インタビュー

*注意:現在このサービスはペイアウトを停止中です。
BITCOIN CLOUD SURVICESペイアウト停止、サポートも応答無し

現在来日中のビットコインクラウドサービスCEOガブリエルクレイマン氏にインタビューをさせてもらうことができた。
2年契約という大型キャンペーン中のビットコインクラウドサービスだが、どういった経緯でキャンペーンを行うことになったのだろうか?
そしてビットコインクラウドサービスは今後どのようなプランを持っているのか?

CCMがクレイマン氏に直接お話を伺った。

CCM:簡単な自己紹介をお願いします。

クレイマン氏:
ガブリエルクレイマンです。ビットコインクラウドサービスのCEOをしています。我々のウェブサイトはBitcoincloudservices.comです。ビットコインやマイニングは個人的に2011年より開始し、ビットコインクラウドサービスの運営は2014年より行っています。

CCM:クラウドマインングへの参加方法を教えていただけますか?

クレイマン氏:
非常にシンプルです。ウェブサイトにアクセスしていただき、購入したいハッシュレートを選択して下さい。マイニングが開始されます。

スクリーンショット 2015-05-20 19.21.31

(価格は0.0017BTC〜0.0014BTCとハッシュレートを多く購入すると割引が適用される。

CCM:2年契約の大型キャンペーンを行っていますが、どういった経緯でキャンペーンを行うことになってのですか?

クレイマン氏:
お客様のおかげで我々はこれまでに1年以上マイニングを行ってきました。皆様のおかげで、10000BTC以上をマイニングすることができています。これまでビットコインクラウドサービスを信頼してきてくれたお客様に感謝を込めてキャンペーンを今月末まで行います。

CCM:キャンペーン期間中にどれだけのビットコインが投資されてきたか教えていただけますか?

クレイマン氏:
今のところどれだけのビットコインが投資されているか正確にはわかりませんが、キャンペーンは大成功しています。キャンペーンは今月末まで行われる予定です。

CCM:様々なクラウドマイニング業者がありますが、ビットコインクラウドサービスのアドバンテージはなんですか?

クレイマン氏:
我々のアドバンテージは全ての電気代やメンテナンスフィーが価格に含まれていることです。他の多くの業者は電気代金やメンテナンスにかかるコストを追加で支払わなければいけませんが我々が提供するサービスには全てが含まれています。

CCM:大きな金額を投資したい場合、直接イギリスに訪問してマイニング工場を見学することはできますか?

クレイマン氏:
高額機器を扱っていることとセキュリティー上の問題でマイニング工場の見学をすることはできません。多くの従業員が工場で働き、強固なセキュリティーを保っています。しかしながら、我々のロンドンオフィスに直接来て頂きお会いすることは可能です。我々の会社はロンドンに本拠地がありますが、電気代が高いので中国、ラテンアメリカ、インドでマイニングを行っています。

CCM:今後のプランをお聞かせください。

クレイマン氏:
今後もマイニングに投資していきます。まもなく中国に他のマイニング工場をオープンさせます。数ヶ月後には南アメリカにも新たにオープンする予定です。我々は電気代のより安い国を探しています。いくつかの国は政府によって電気代に対する助成金が出るのでアドバンテージになるでしょう。

CCM:日本の皆さんにひとことお願いします。

クレイマン氏:
日本のマーケットは我々にとってとても重要です。大切なお客様がすでにいらっしゃいます。すべての国のお客様が重要ですが、日本は特別です。特別だからこそ、現在私は日本にいるのです。

ビットコインクラウドサービスは契約してマイニングされたビットコインを毎日自分のウォレットに送ってくれる。朝起きて自分のウォレットを確認するが毎日の楽しみとなる。今後もマイニング業界で信頼度ナンバーワンであり続けて欲しい。


Leave a comment

Your email address will not be published.


*