ビットコイン恐喝グループDD4BCのメンバーとみられる男が逮捕

DD4BCとはDDos for Bitcoinの略であり、意図的にDDos攻撃を行い、相手サービスを停止させる。攻撃を止めて欲しい場合には彼らにビットコインを支払わなければならない。ビットコインが身代金となるのだ。マイニングプールなどのビットコインサービスだけでなく日本ではセブン銀行やSMBC日興証券などの金融機関も攻撃対象となっている。

ユーロポールはメンバーの一人と思われる男を逮捕したと発表し、大量の証拠も入手したようだ。組織されたネットワークのキーメンバーはボスニアとヘルツェゴヴィナに拠点があるとみている。

身代金をフィアットで要求した場合には銀行口座が必要となり凍結されてしまうが、ビットコインの場合は凍結されることはない。問題は出金時にブロックチェーンでトラッキングされてしまうことである。フィアットにする場合や何かしらのサービスを受ける場合には全てがトラッキングされてしまうために犯人達はブラックマーケットでビットコインを売却する必要がある。

映画『DOPE』でもダークウェブで稼いだビットコインを最後はブラックマーケットで現金化している。
A$AP Rockyも出演している映画『DOPE』を観てみた

参考元
europol.europa.eu