INS:食料品メーカーと消費者を直接つなぐグローバル分散型エコシステムはハードキャップの80%以上を調達

食料品メーカーと消費者を直接繋げることによって、小売業者の支配に打ち勝つことを目的とするINSは世界初の食料品グローバル分散型エコシステムである。

INSが食料品メーカーと消費者を直接繋げることによって、消費者は日々の消費の30%をカットすることができるようになる。これは小売業者と卸業者を通さないことによって実現する。

全てのトランザクションには独自通貨であるINSが利用される。

INSは現在トークンセールを行っており、ハードキャップの60,000ETHに対してすでに80%以上を調達している。これは日本円でおよそ24億円となる。現在20%のボーナスを受け取れる。

HitBTCへの上場も確定しているためセール後にはトレードを行える。

INSの公式ホームページはこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。