インドAxis Bankはリップルとパートナーを結びブロックチェーンソリューションを導入する

インド、ムンバイに拠点を置く民間銀行Axis Bankはリアルタイムクロスボーダー決済ソリューションとしてリップルネットワークを活用することを発表した。Axis BankディレクターのV Srinivasan氏は「我々は顧客サービスの向上と、銀行業務の改革を行うため今回の決断を行った」と述べた。

以前からAxis Bankのブロックチェーンテクノロジー導入に関する噂は流れていたがここにきてようやく正式発表が行われた。インドでは昨年11月に突如高額紙幣を廃止したことにより国民と銀行間に大きな混乱が生じたことも影響しているのかもしれない。

CIOであるAmit Sethi氏はブロックチェーンソリューションのローンチはすぐにでも行える状況であると話す。

リップルCEOのBrad Garlinghouse氏は「世界で最も急速に成長する主要経済と送金市場の地位を考えると、インドは決済革新を行うべき非常に重要な市場である」と述べた。

インドでは昨年10月ICIC Bankが国際金融取引、送金にブロックチェーンソリューションを導入することを発表した。また今月Yes Bankもブロックチェーンの開発を行うことを発表している。

参考元
coindesk.com