インド高額紙幣が突然無効に、暗号通貨の信用増加につながるか?

インドのモディ首相は8日夜、テレビ演説にて高額紙幣の1千ルピー(約1600円)札と500ルピー(約800円)札を演説の約4時間後から無効にすると突然発表。

偽造紙幣、汚職などの根絶を目的にしているようで、旧紙幣は10日以降一旦銀行預金してから新紙幣として出金できるようだ。

すでに受け取りを拒否しているガソリンスタンドなども存在しているようだ。
今回の問題は偽造紙幣によって引き起こされている。ビットコインなどの暗号通貨は基本的に偽造はされず、ブロックチェーンで追跡が可能なためテロに利用することは難しいとも言われている。
ビットコイン&ブロックチェーン研究所:暗号通貨の匿名性や代替性についてのレポートが発表される。ビットコイン以外にも話題のZcashやMoneroについても言及

参考元
headlines.yahoo.co.jp