半減期が来てもビットコインの価格が上がらないとどうなるか?

残り48日でビットコイン採掘報酬の半減期がやって来る。
Bitcoin halve

bitcoinblockhalf.com

通常、需要が変わらずに市場に新たに供給される量が減少するとモノの価格は上昇する。このため半減期のタイミングでビットコインの価格は上がると言われている。
まもなく訪れる採掘報酬の半減はビットコインの価格に影響を与えるのか?

まもなく4年に一度のビッグイベントが開催され、価格面で非常に注目されているビットコインだが、もしも価格が上がらなかったら一体どうなってしまうのか?

2009年にスタートした頃の採掘報酬は50BTCで現在は25BTC、そしてまもなくやって来る2回目の半減期、42,000番目のブロックで12.5BTCまで半減する。これは、ビットコインのネットワークを支えているマイナー達が受け取ることのできるビットコインが減るという意味である。受け取れるビットコインが減ってしまい、さらにビットコインの価格が上がらないとなるとマイナー達は利益を上げられなくなってしまう。

現在、マイナーにとっての損益分岐点は250ドル程度とも言われている。マイナー達は損失を被ってまでマイニングを長く続けることはできないため、万が一半減期後に長期に渡ってビットコインの価格が下落すればマイナー達が脱落していく可能性がある。マイナーが居なくなればビットコインのネットワークは崩壊する。

伝染する恐怖さぁどうする?