HydroMiner: わずか36分で1,500 ETHを調達した後、2017年10月18日19:00JSTに公開トークンの販売を開始する。

HydroMinerは、プレセールが成功して以来、関連するすべてのオーストリアの法的規制を遵守するため、トークン販売モデルをきめ細かく調整した。彼らは現在、オーストリアに有限責任会社として組み込まれている。

「StadlerVölkel法律事務所のOliverVölkel博士の有能な法律パートナーを見つけられたことはうれしいです。 ICOは未知の領域であり、規制や法律や税制の枠組みをナビゲートすることは困難です。 」HydroMiner社のCEO、Nadine Damblon氏は、われわれと地域社会は法的根拠に基づいてトークンの販売を行うことが重要だと語った。

HydroMinerは、オーストリアに本拠を置く最初のICOを行うプロジェクトだ。 HydroMinerの目標は、グリーンエネルギーを暗号のマイニング収益と結びつけることである。 HydroMinerは、2016年に姉妹のNadineとNicole Damblonによって開始された。彼女らはアパートから大規模な鉱業業に急速に成長し、オーストリアアルプスの炭素中性水力発電所から電力を消費している。 Damblonの姉妹は、あなたがそれを生成しているソースの隣にいるとき、電気のための最も収益性の高い価格が利用可能であることを認識した。

オーストリアは、再生可能エネルギーに焦点を当てて最前線に立っており、欧州連合(EU)加盟国の中で、オーストリアは、再生可能エネルギー源から発電する電力の割合について言えば、この勢いを先導しているとのことだ。現在、670以上の河川用発電所と約1,800の小規模水力発電所が稼働しており、約6万トンの発電量が発生している。オーストリアの電力需要の60%だ。

暗号マイニングでは、水力を活用することに大きな利点がある。それは安いエネルギーを提供するだけでなく、川からの水が使用されるので、冷却にも節約できる。そして、再生可能エネルギーを使用することにより、採掘作業の炭素排出量が減少する。

オーストリアアルプスにおける環境親和性クリプトカレンシーマイニング

現時点で、HydroMinerは、オーストリアの首都ウィーン近郊の2つの水力発電所で運営されている。プロジェクトの創設者は現在、より多くの水力発電所を借りてマイニング能力の拡大に取り組んでいる。この拡張の資金を調達し、投資家がマイニングに参加できるようにするため、10月上旬にトークンセールを計画している。

HydroMinerトークンセール

2017年10月18日、HydroMinerは2018年にマイニング時間に交換できるバウチャーを表すH2Oトークンのトークンセールを開始する。マイニング契約の取得により、トークンホルダーは完全に稼働している鉱業事業から鉱業利益を受け取ることができる。

H2OはEtherで購入できるEthereum ERC20標準トークンである。トークンの販売に関する詳細は、公式サイトをチェック

HydroMinerのビジョンは、世界有数のグリーン暗号マイニング会社になることである。
HydroMiner:オーストリアの姉妹が運営するマイニングファームとは?

HydroMinerの公式ホームページはこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。